肩こり対策に猫のポーズ

肩こり対策に猫のポーズ

肩こりに悩む人の共通点として、強いプレッシャーを受けているということがあります。
デスクワークなどで、長時間仕事をすると、肩こりになりやすいのですが、強いプレッシャーを受ける人は、そのぶん肩こりにもなりやすいのです。
プレッシャーの中で仕事をすると、肩に力が入ってしまいます。
「大丈夫かな?」というプレッシャーが筋肉の緊張に拍車をかけます。
そういったことの結果、血行が悪くなってしまって肩に痛みをもたらすのです。
心をリラックスすると同時に、ヨガのポーズなども上手に利用して、身体もほぐしていきましょう。
腕を伸ばして肩をほぐすストレッチも有効です。
これは、一般的なヨガで行われる「ネコのポーズ」を応用しています。
このポーズによって、首や肩の周りで滞っているエネルギーをほぐします。
そして、肩の筋肉に新鮮な血液を送り込んでくれます。
全身の血液の流れが改善されることで、脳にも十分な酸素が届くようになります。
そのことで、ストレスを感じにくい脳になり、その結果肩こりになりにくい身体になるという効果も期待できるのです。
そのポーズですが、膝をついて座り上体を倒して両腕を前に伸ばすところから始めます。
このポーズで肩の辺りを上下に軽く10回ほどゆらすことで筋肉の緊張をほぐします。
次に、両手を少しずつ先の方へと伸ばしていきます。
この時に、指先のほうに視線を向けると伸ばしやすいです。
ワキや胸、おなかも伸びるようにして、背中から腰までに刺激がくるようにすることが注意点です。
胸を開く、背中をそらす、背骨を普段曲げない方に曲げるなどのことに気を付けると効果的です。
首のこりが気になる人は、首を軽く左右に揺らしてあげると良いでしょう。
今紹介した注意点では、身体を軽く揺すり、その反動によって筋肉の緊張をほぐしています。
他にも、息を吐きながら力をぬくという呼吸法を使って緊張をほぐす方法もあります。
こちらの方法は難しいのですが、練習をすればマスターすることができます。