肩こりで整体へ

肩こりで整体へ

今や肩こりは誰にでも起きて当然のような症状になっています。
このような肩こりを改善するために、整体を利用して症状を緩和したり、治療したりする方が増えているといわれています。
この整体は一般的に東洋医学を基本にしたものや、西洋医学を基本にしたカイロプラクティックと呼ばれるものがあります。
日本では単に整体というと東洋医学を基本にしたものを指すことが多いです。
この東洋医学を基本にした整体は、身体の骨格や筋肉を観察したり、調整したりすることを主体としています。
古くから伝わる中国伝統の技術が基になっていて、東洋医学を基本に経路や経穴と呼ばれるツボを刺激したり、矯正したりして気血や血行、代謝、自然治癒力を回復または増進させる療法です。
一方、カイロプラクティックは身体の不調または痛みなどは背骨などの骨格の歪みによって起こるものと考えられている療法で、アメリカでは病院と同じ水準でカイロプラクティックがあって、一般の医師と同格として扱われているものです。
骨格を矯正するという面では、整体とカイロプラクティックは同じものといえます。
肩こりで整体を利用する場合は、一般的な施術としては肩こりの症状と姿勢をチェックし、患者の状態にあわせて適切な整体施術や整体マッサージを施します。
そのほかにも肩こりの症状を改善させる体操や運動も指導してくれます。
このように適切な施術を施してもらうために、最初は問診や身体の観察から始めますが、その時に考えられる原因を判断し整体施術をしますので、骨格などが歪んだ原因を取り除くために気をつけなければならないことや、改善しなければならないことをしっかりと聞きましょう。
肩こりの症状が改善されたら、その原因となっていることを改善するよう自分で気をつけながら生活するようにしていく必要があります。
整体で肩こりがよくなったからまた痛くなったら整体に行けばよい、というのも一つの選択ですが、基本的には再発をしないように原因を自ら取り除くことが必要です。