肩こり頭痛に体操で対策する

肩こり頭痛に体操で対策する

オフィスでパソコンを使うことが当たり前の今日、肩こり・頭痛が慢性病となっている人も多いのではないでしょうか。
こりがひどくなると他のことは手につかないくらいになってしまい、侮れないこの現代病、何か簡単に和らげる方法はないのでしょうか。
こり固まってしまった筋肉をほぐすには、やはり整体などに行くのが一番です。
しかし、原則的に肩こりには保険は適用されないので、自費で料金を払わなくてはなりませんし、時間も取られます。
もっと気軽に毎日できることといえば、やはりストレッチなどの体操でしょう。
整体は、一般的には、こっている場所を直接ほぐす方法をとっているところが多いです。
しかし、関節ニュートラル整体という整体は、体全体を調整することで肩こりを治していきます。
一般の整体は基本的に対処療法的ですが、関節ニュートラル整体は根本治療を目的としています。
体操の方法も、直接患部の近くを動かしたり伸ばしたりする方法と、体全体を調整する方法があります。
当然、前者の体操は患部の近くを動かすので分かりやすいですが、後者はどこをどう動かすのかが難しいです。
書籍やDVDも販売されていますが、難解だったりするので、体操教室が開かれており、カルチャーセンターなどでも受講できるようです。
直接指導してもらえるのですが、それでも忘れてしまうので、書籍やDVDと併用するのが有効的かもしれません。
いずれにしても「継続は力」なのは確かなようです。