肩こり頭痛の持続時間

肩こり頭痛の持続時間

長時間同じ姿勢で仕事をしなければならない人は、肩こりと共に頭痛にも悩まされている人が多いです。
肩こりが原因となる緊張性頭痛、通称肩こり頭痛は、風邪などの通常のきーんとした痛みとは違う痛みを感じることが多いです。
その痛みは頭を締め付けられるような、じわっと広がる鈍い痛みが多いとされています。
その痛みが他の頭痛よりも比較的長く続くため、あまりにも慢性的になるとほぼ常時頭痛がしているということがあるようです。
慢性的な肩こり頭痛の人は痛みに慣れすぎて鈍くなってしまい、日常生活に小さいながらもどんどん影響が出てきます。
放っておくのは危険な頭痛のひとつなので、そんなに痛くないと思ってもほうっておいてはいけません。
肩こりで悩んでいるならば、肩こりを解消することで肩こり頭痛が治る事が多いため、治したいと思ったら一番最初に肩こり解消に努めましょう。
全身の筋肉をほぐすようにストレッチをしたり、肩を温めたり、様々な方法があるので、自分にあった方法を試してみましょう。
もしも肩こり頭痛なのかどうかわからないながら頭痛が続くようならば、医療機関にかかったほうが無難です。
肩こりが原因であれば、治療法なども指導してもらえます。