生理前の肩こり

生理前の肩こり

生理前に調子が悪くなってしまう病気、月経前症候群(PMS)をご存知でしょうか。
実はこの病気が、肩こりを引き起こしているのです。
その症状は肩こりだけでなく、様々な症状を引き起こしています。
肩こりの他に、頭痛やめまい、倦怠感、それから腰痛や無気力感など、様々な症状を起こしているのです。
その症状はストレスによりさらに悪化してしまうことがわかっています。
仕事が忙しい時期に生理が重なってしまうと、こういった症状が出る方が多くなっています。
この症状が出る人は、産婦人科に行くと薬を処方してくれます。
しかし、忙しくてそんな時間がない、という方は、ちょっとした時間だけでも対処することができるのです。
まずは、月並みですが全身を動かす運動をすることです。
家事の合間のストレッチでも、朝のジョギングやウォーキング、体操だけでも結構です。
また、お風呂で湯船に浸かって体を温めるのも最適です。
アロマオイルも使うと、リラックス効果も期待できるので、ストレス軽減もできます。
月経前症候群はひどい症状が出てしまうと、何もする気がなくなってしまったりする人がいます。
そういった方は、体をほぐすだけでも、肩こりを軽減できます。