ネックホルダーの名札が肩こりに響く?

ネックホルダーの名札が肩こりに響く?

長時間のデスクワークで、ひどい肩こりに悩まされている方は多いでしょう。
そんな方は、もしかすると名札の入ったネックホルダーをしているときでさえも痛みを感じることもあるかもしれません。
首から提げるタイプのネックホルダーは、肩こりの中心となる首の付根に重さがかかります。
そのため、肩こりに悩まされる長時間デスクワークをする方にありがちな「ストレートネック」の症状が出ていると、このネックホルダーでさえも肩こりに響くことがあります。
ではどうしたらいいのでしょうか。
名札は会社では必要不可欠なので、外せない方も多いと思います。
一番早いのは、ネックホルダーを軽いものに変えることです。
今は肩こりの方でも刺激の少ないタイプのネックホルダーが販売されていますので、そちらを探してみるといいでしょう。
もしくは、自分で肩こりを解消するように努力するのもいいかもしれません。
会社でできるストレッチや、整体に通うというのもひとつの手です。
肩こりに悩まされている方は猫背気味になりがちなので、少しでも姿勢を正してみると、楽になります。
これを見ているときにも、背筋を伸ばしてみて、肩を刺激してあげましょう。