かための敷布団で肩こり対策

かための敷布団で肩こり対策

肩こりを解消するためには、肩周りや首周りの筋肉の緊張をといてやり、また血流を良くすることが基本的な対策です。
人間の重い頭を支える首周りや肩周りの筋肉は、普段の生活において常に緊張しているといっても過言ではありません。
そのため、肩周りや首周りの筋肉を鍛えることが一番ではありますが、誰にでもできるわけではありません。
そこで、筋肉の緊張を和らげる方法を選ぶ必要があります。
それが、身体に負担をかけない睡眠です。
その際によく話題にされるのが枕選びですが、実は敷布団選びも重要です。
硬すぎる布団や柔らかい布団では、身体の重い部分である背中やお尻が突っ張ったり沈んでしまったりと、背部や臀部に負荷がかかり、不自然な姿勢になってしまいます。
理想の姿勢は、背骨が緩やかなS字のカーブを描く姿勢であるとされています。
そのため、体圧を分散する効果のある硬めの素材を選ぶことが良いでしょう。
寝姿勢を正しく保つことで、身体の圧迫を減らし、筋肉の緊張を和らげ、血流を良くすることが可能です。
ただ単に睡眠を取るだけでなく、肩こりなどの不調を解消するためにも、布団選びの際はポイントを押さえて選ぶことが大切です。
腰痛もちの方も、同じような悩みを抱えている人が多いため、お勧めの布団について聞いてみると良いでしょう。