理想的なそばがら枕で肩こり対策

理想的なそばがら枕で肩こり対策

肩こりは、肩の筋肉の過剰な緊張状態や冷えによる血行不良、ストレスなど、様々な原因があるとされていますが、その原因の1つに、睡眠時の姿勢があります。
具体的には、枕が身体に合っていないことで、首周りや肩周りの筋肉の緊張状態が続いてしまいます。
その状態のままでは、肩の疲れは取れません。
そのため、合わない枕を使用していると、肩こりが治るどころかひどくなります。
そのため、自分の姿勢や体型に合わせた枕を使用する必要があります。
首が無理な形に曲がらず、頭が安定して肩の力が抜けるような枕がよいでしょう。
枕の中身の素材としては、そばがらの枕が肩こり対策に良いとされています。
そばがら枕はずっしりと重量感があって、硬めの感触が、頭を安定させるために向いています。
また、そばがらは通気性や吸湿性に優れていることも、快適な眠りにつながります。
そばがらの量を調節することで、簡単に高さや頭の沈む感触を調節できるため、自分に合った調整がしやすい枕です。
ただし、そばがら枕は、そばがらの天日干しが必要であったり、ある程度の使用期間で中身を詰め替えるなど、手入れが必要です。
自分の身体に合った枕を選ぶことで、質の良い睡眠をとると共に肩こりをすこしでも緩和しましょう。