肩たたきの効果

肩たたきの効果

小さな子どもが、両親や祖父母に肩たたきをしたり、させられたりすることは多いものですが、小さな子どもがゆえに、力加減や叩き方が下手だったりすることはよくあります。
しかし、両親や祖父母は、その心遣いや、気持ちに対して喜ぶ面があるため、実際に肩たたきによって肩こりが解消されたかどうかは、あまり問題にはしていません。
では、肩たたきをすることで、実際にはどのような効果が現れるのでしょうか。
一般的に、肩たたきをすることで、肩こりを根本的に治すことは出来ない、と言われています。
肩たたきを上手く行うことで、一時的に肩こりが緩和したりすることはありますが、肩こりの原因が取り除かれない限り、再発してしまいます。
また、肩たたきの方法によっては、肩こりを悪化させてしまう、という意見が多く見られるため、肩たたきで肩こりを解消しようとはしない方がよさそうです。
ただし、肩を一定のリズムで叩くことは、安心したり、気持ち良く感じる一面もあります。
肩をたたくとともに、揉み解す、さするなどを組み合わせることで、肩に適度な刺激を与え、血行を良くすることも可能です。
肩こりを治す、という意味では肩たたきはそれほど効果を発揮しませんが、痛みやこりを和らげることは可能でしょう。
適切な力で、程よい刺激を与えると良いでしょう。