肩こりになでるようなマッサージは良い?

肩こりになでるようなマッサージは良い?

肩こりの悩みを持っている方は、少なくありません。
肩がこったときに肩こりを解消するといえば、マッサージ屋さんに行ってプロの方に施術してもらうことが確実ではあります。
しかしながら、肩こりのたびにマッサージ屋さんへ行くのでは、経済的ではありません。
自宅でお風呂に浸かって血行を良くしたり湿布を貼ったり、方法はいろいろですが、多くの方は自分で凝ったところを直接肩もみしているものです。
肩もみについては、実は肩こりを解消するためには「なでるような」マッサージで充分であるのです。
肩もみは強くしなければ気持ちが良くありませんし、こりもなくならなさそうであると思われがちです。
ですが、実際には凝っている部分だけを強く刺激してしまうと筋肉組織が壊れ、逆に筋肉痛になったり筋肉が硬くなったりする原因になるのです。
ですから、効果的にこりをほぐすためには、お風呂などで首筋や肩を温めて血行を良くした後に叩かず揉まず、軽く手のひら全体で首の上から肩にかけてをなでるようにマッサージすることが良いのです。
そうすることによって血行が戻り、筋肉の緊張がほぐれてこりが取れます。
力を入れることもありませんから、負担にもならずおすすめです。