肩こりの解消法1

肩こりの解消法1

肩こりを解消するには、肩周囲の筋肉に生じている緊張をほぐしてやることが一番だといえます。まず良く知られている方法としては、肩が凝っている個所に対してマッサージを施してやることです。マッサージによって筋肉を適度に刺激してやることは、緊張をほぐして血流を促進することができるのです。
マッサージ以外にも、適度な運動や温湿布も効果があると言われています。適度な運動をすれば、肩にかかった余分な緊張をとくこができますし、運動なら全身の体温を挙げて血流を促進することもできるのです。
温湿布も部分的とはいえ肩の筋肉の血行を促進してくれる作用があるため同様の効果が得られます。温湿布と同じくして外部から肩のこりを解消してくれるのが非ステロイド性抗炎症薬です。こちらの場合は、飲む内服薬と塗る外服薬があり、医療としての側面が強くなるので、効果はより高いといえます。
しかし、神経や精神面の障害からくる肩こりの場合は、筋肉残り自体を解消する方法だけでは十分に効果が出ないこともあります。そこで抗不安薬など精神疾患があるかどうかも治療の対象としてみていく必要があると言えるのです。