内臓トラブル型の肩こり

内臓トラブル型の肩こり

肩こりや首の痛みがあり、さらに冷えやむくみも感じられるという場合には、内臓にトラブルがあるということも考えられます。
胃腸の調子が悪いなど内臓の調子が良くないために、体内を流れる多くの血液が内臓に集中していることで、代謝が低下していて全体的に血行が不良になっているという状況になっているのです。

心臓に異変があると左肩のあたりが痛くなるといった関連もあります。
仕事などが忙しくて生活が不規則になりかなり疲れているといったときに陥りやすい状況であり、だるさや目覚めの悪さ、下痢や便秘などが見られることもあります。

肩こりは、身体が発している不調のサインとしてあらわれているものになっています。
この状態では胃腸に負担がかかる食べすぎ、深夜に食べたり飲んだりすることも良くありません。

とにかく休んで全身を回復させることが第一であり、健康な状態が取り戻されてから身体を動かすようにして、血行を活発化させることが効果的です。