血行不良の解消は重要

血行不良の解消は重要

肩こりが起こることに大きく関係しているのは、肩の近辺が血行不良の状態になっているということです。
ツボを刺激したりマッサージをしたりすることによって、血流を促進することで溜まっている老廃物も血液に乗せて排出させるようにはたらきかけられます。
たとえば、蒸しタオルを使ってマッサージをするという方法があります。
蒸しタオルは、濡れタオルを電子レンジによって1分ほど温めれば準備することができます。
それを両肩からうなじにかけるようにして、首の後ろに手を回して組むようにします。
温まることで血行が改善され、筋肉がほぐれていきます。
筋肉がほぐれると、同じマッサージをしてもより効果的になります。
また、肩こりに効果があるツボとして、『肩井』(けんせい)というものがあります。
ちょうど首の後ろにあるくぼみであり、中指を使ってつまむように刺激を与え、5秒ほどをかけてゆっくり押すようにします。
そのほか、首を右と左にかわるがわる3回ほどゆっくりと回すことでも、首の周囲にあるリンパ節が刺激されて血行の改善につながります。