肩こりを食生活で改善する

肩こりを食生活で改善する

肩こりの主な原因は血行不良や筋肉の疲労です。つまり、血行を改善させる食べ物や筋肉の疲労をとる食べ物をとれば、肩こりの改善につながるということです。

具体的には、次のような食べ物が有効です。
・血行を改善させるビタミンEを多く含んだ食べ物
 大豆製品、うなぎ、サーモン、かぼちゃ、アーモンドなど

・代謝を促進し、疲労をとってくれるビタミンB群を多く含んだ食べ物
 豚肉、うなぎ、レバーなど

・乳酸を分解し、疲労をとってくれるクエン酸を多く含んだ食べ物
 柑橘類、梅干し、お酢など

・体を温め、血行の改善、代謝の促進をしてくれる食べ物
 トウガラシ、生姜、ゴマなど

・筋肉、神経の働きを良くするミネラル類を含んだ食べ物
 乳製品、ひじき、わかめ、ほうれん草、バナナなど

・体内に効率よく酸素を運搬するために鉄分を多く含んだ食べ物
 レバー、アサリ、大豆製品など

食べ物だけで肩こりが改善させるのであれば、これほど簡単なことはないでしょう。とはいえ、栄養バランスも大切ですので、上記食材だけに偏らないように、今までよりも意識してとるようにする、というくらいの意識で良いのではないでしょうか。