ストレッチで肩こり解消

ストレッチで肩こり解消

肩こりというのは、肩の筋肉が凝り固まってしまっている状態で、同じ姿勢でずっといたり、緊張やストレスなどで血行が悪くなることが主な原因です。本来は、血行が悪くなるその原因を断つことが一番の肩こり対策なのでしょうが、それは非常に難しいため、血行を改善させることで肩こりを改善させるのが現実的で有効な対策でしょう。

血行を改善させるためには、ストレッチが有効です。肩こりの解消が目的ですので、肩の部分のストレッチだけでもいいですし、前身のストレッチももちろん効果があります。まずは職場などでちょっとした時間を使ってできる肩のストレッチから始めるのが手軽で良いのではないでしょうか。

そこで、主な肩周辺のストレッチをご紹介します。
・肩、脇のストレッチ
頭の後ろで片腕を固定して、もう片方の腕でゆっくりと引っ張りましょう。反対側も同様に行ってください。
・肩、腕のストレッチ
片方の腕を前方に出し、もう片方の腕で前方に出した腕の上腕から肘のあたりをゆっくりと引っ張りましょう。反対側も同様です。
・肩、背中のストレッチ
肩から背中の辺りに、肩をすぼめるように力を入れて数秒キープした後、一気に力を抜いてください。

あまり形にこだわらなくても、筋肉がほぐれるのであれば効果はあります。ちょっとしたストレッチを習慣づければ肩こりは改善されていくでしょう。