肩こりの原因

肩こりの原因

肩こりにお悩みの方は多いのではないでしょうか。肩こりの解消法はさまざまありますが、その前に知らなければいけないのは、肩こりの原因でしょう。原因を正しく理解することで、効果的に解消法を行うことができるはずです。

代表的な原因としては、デスクワーク、特に長時間のパソコン作業などが挙げられます。ずっと同じ姿勢でいることで肩周辺の筋肉が硬くなり、血行も悪くなってしまいます。猫背であったりと姿勢が悪ければさらに肩こりになりやすく、さらに実は目の疲労も肩こりに結びついています。目の疲れは交感神経に作用してしまうため、血行を悪くしてしまうのです。

その他にも、緊張やストレスも主な肩こりの原因です。緊張やストレスは交感神経に作用してしまうため、血行が悪くなってしまうのです。その他にも、冷えや疲労などによっても血行を悪くしてしまいます。

こうしてみると、いろいろな原因はありますが、血行が悪くなることが肩こりの原因になっていますので血行を改善すれば肩こりの改善につながりそうです。ですが、病気などが原因で肩こりになるということもありますので、慢性的な肩こりに悩んでいる方は一度しっかりと検査をした方が良いかもしれません。